自然に囲まれた総合公園

お知らせ

管理事務所からのお知らせ

中央公園 花だより

2021.06.21 new

ジャンボヒマワリすくすく成長中!


中央公園名物となったジャンボヒマワリ!
親水デッキの花壇に植えていますが、毎日すごい勢いで成長中です!
お散歩がてらぜひご覧ください

屋上花壇のコスモスもすくすく成長中!


今期より初めて屋上花壇にコスモスのタネまきを行いました。
金比羅池~総合体育館を見渡せる景色の良い園路がピンクに染まるのが楽しみです!

園内で現在見頃を迎えている花々をご紹介いたします。


『アガパンサス』
ユリ科アガパンサス属
・清涼感のある水色のきれいな花をつけるこちらの花は南アフリカ原産で10~20種類の原種と300種ほどの園芸種があります。
※6月21日現在の様子


『トウフジウツギ』
ゴマノハグサ科フジウツギ属
・フジの花に似た花を付けますが、円錐状ではなく花は片方に偏ります。
※6月8日現在の様子


『ランタナ』
クマツヅラ科シチヘンゲ属
・様々な場所に自然発生する『ランタナ』ですが、そのほとんどは実を食べた鳥のフンから発生したもので、『周食型散布』:甘い実を鳥に食べさせ、種を運ばせるという動くことができない植物が種を遠くまで運ぶ方法の一つです。どこでも見ることが出来るありふれた花ですが、植物の生き残り戦略を思うと感心させられます。ちなみに種には腹痛や吐き気を起こす毒がありますのでご注意を!
※6月8日現在の様子


『タイサンボク』
モクレン科モクレン属
・北アメリカ原産の『タイサンボク』ですが、大きなものは30mにもなる樹木です。
花は直径20㎝にもなる大輪で、純白が大変美しく、香りもよいのが特徴です。
※6月4日現在の様子

カフェ金比羅横園路には魅力的な花が多数あります。絶品コーヒーと共に楽しまれてはいかがですか?


知る人ぞ知る大滝のほとりは花木の宝庫!カフェ金比羅そばに様々な花木があります!


『エンジェルストランペット』
ナス科キダチチョウセンアサガオ属
・南米原産のこの花は花径が30㎝ほどあり存在感たっぷりです。
※5月25日現在の様子


『アカンサス』
キツネノマゴ科ハアザミ属
・存在感のある花を咲かせる『アカンサス』トゲがありますのでご注意を。
※5月25日現在の様子


『アジサイ』
アジサイ科アジサイ属
・園内各所のアジサイが見頃を迎えていますが、大滝そばのアジサイはまるで滝を登っていくかのように荘厳な立ち姿をしています。
※5月25日現在の様子


『花の丘』のボランティア花壇をご紹介いたします。


到津の森公園側にある中央公園「花の丘」の頂上には花壇があり、ボランティアの皆様が丹精込めた色とりどりの花々が咲いています。
現在鑑賞出来るのは、
グラジオラス、トケイソウ、ダリア、タチアオイ、コエビソウ、ルドベキア..
などなど書ききれないほどの花々が咲いています。
少し坂道ですが、木々の織り成す木漏れ日のトンネルを自然を感じながら
お散歩がてら立ち寄ってみてはいかがですか?




『総合体育館側駐車場西側入口』のボランティア花壇をご紹介いたします!


総合体育館側駐車場西側入口には花壇があり、ボランティアの皆様が丹精込めた色とりどりの花々が咲いています。
現在鑑賞出来るのは、
ペンタス、ハンゲショウ、ブルーサルビア、アガパンサス..
などなど書ききれないほどの花々が咲いています。
池のほとりにあり、見通しもよい為、お散歩時にとても気持ちの良い場所です。
ぜひお立ち寄りください!



親水デッキの植物をご紹介いたします!


金比羅池の噴水~総合体育館まで見渡せる管理棟親水デッキにはハンギングから大型プランターなど様々な植物が楽しめます!


親水デッキでは、誰もが息をのむほど美しいと言われる旅する蝶『アサギマダラ』を呼ぶために『フジバカマ』の育成を行っています!
すくすくと成長していますので、秋には多くの花が楽しめるのではないでしょうか?


親水デッキには季節の花を使用したハンギングや寄せ植えなどを育成しています!
ベンチを設置し、クラシック音楽なども流しております。
ぜひ金比羅池の噴水や美しい花をご観賞しながらゆっくりとお過ごしください!


このページをSNSでシェアする