自然に囲まれた総合公園

お知らせ

管理事務所からのお知らせ

中央公園 花だより

2021.11.13

寒さが増し園内の彩りも少なくなりました。
しかし、今の時期しか観察できない花もたくさん咲いています!

管理棟親水デッキの『皇帝ダリア』が開花しました!


『皇帝ダリア』
・キク科ダリア属
・メキシコが原産で和名は『木立ダリア』と呼ばれます。
・管理棟親水デッキでは毎年の名物となりました高さ4~5Mの皇帝ダリアが開花いたしました。これから次々と開花していきますので、お楽しみください!
※11月13日の様子

園内の花々をご紹介いたします!


『サザンカ』
・ツバキ科ツバキ属
・『サザンカ』と『ツバキ』は似ていますが、見分け方としては
➀花の時期:サザンカは10月~、ツバキは12月頃~開花するものが多いです。
➁花の落ち方:サザンカは花びら一片ごとに落ちるのに対し、ツバキは花首ごと落ちます。
③葉の縁:葉を観察するとサザンカは葉の縁のギザギザがくっきりと分かる場合が多いです。
④実:サザンカの実は微毛があり、サザンカの実はつるっとしたものが多いです。その為、将来実になる子房にも微毛がある場合が多いです。
・中央公園ではまだまだ咲き始めですが、たくさんの蕾が待機しています。
※11月13日の様子


また、古墳公園から遊具広場に抜ける階段はサザンカのトンネルがあります。
満開時には赤いカーペットのようになり大変美しいですのでお楽しみに!


『ヒイラギモクセイ』
・モクセイ科モクセイ属
・『ヒイラギモクセイ』は『ギンモクセイ』と『ヒイラギ』の交雑種とされています。
・葉がトゲトゲとしていますが『ヒイラギ』ほど荒々しくはありません。


『サクラ アーコレード』
バラ科サクラ属
・アーコレードはイギリスで作出された、大山桜(オオヤマザクラ)と小彼岸桜(コヒガンザクラ)の交配種です。
・イギリスでは春のみの開花ですが、日本では、秋と春の2季咲きになります。
・秋の桜を楽しまれてはいかがですか?
※10月18日現在の様子

カフェ金比羅横園路には魅力的な花が多数あります。絶品コーヒーと共に楽しまれてはいかがですか?


知る人ぞ知る大滝のほとりは花木の宝庫!カフェ金比羅そばに様々な花木があります!


『ムラサキシキブ』
シソ科ムラサキシキブ属
・7月にご紹介したムラサキシキブの花に可愛らしくも品のある実を付けました。
※10月18日現在の様子


『花の丘』のボランティア花壇をご紹介いたします。


到津の森公園側にある中央公園「花の丘」の頂上には花壇があり、ボランティアの皆様が丹精込めた色とりどりの花々が咲いています。
現在鑑賞出来るのは、
アメジストセージ、クフェア、キキョウ、メキシカンブッシュセージ...
などなど書ききれないほどの花々が咲いています。
少し坂道ですが、木々の織り成す木漏れ日のトンネルを自然を感じながら
お散歩がてら立ち寄ってみてはいかがですか?



『総合体育館側駐車場西側入口』のボランティア花壇をご紹介いたします!


総合体育館側駐車場西側入口には花壇があり、ボランティアの皆様が丹精込めた色とりどりの花々が咲いています。
現在鑑賞出来るのは、
イソギク、ツルバギア、パンジー、ストック...
などなど書ききれないほどの花々が咲いています。
池のほとりにあり、見通しもよい為、お散歩時にとても気持ちの良い場所です。
ぜひお立ち寄りください!



このページをSNSでシェアする