自然に囲まれた総合公園

お知らせ

管理事務所からのお知らせ

旅する蝶『アサギマダラ』が飛来しています

2021.10.14

皆さん、アサギマダラという蝶をご存知ですか?
アサギマダラは、春には台湾や八重山諸島から海を越え長野などの海抜1000㎞の山々へ。
またその年に幼虫越冬し、北で生まれた蝶たちは初夏に南下する旅に出ます。
中央公園ではこの南下する旅の途中と思われるアサギマダラを毎年この時期に見ることができますが、
今年はなんと10頭から15頭ものアサギマダラを金比羅池周辺にあるボランティア花壇で見ることができます
大変人懐っこい蝶で、人間が近くに来ても逃げる素振りをすることもないので、
間近でみることもできます。
また、大きな羽を広げてゆらゆらと飛ぶ姿はとても優雅です!
アサギマダラは10月末ころまで確認することができますので、ぜひご自分の目でご覧ください。



動画はこちら


このページをSNSでシェアする